仕事を選べる?

こんにちは、ツルギです。

金沢は、めっきり寒くなりました。
3.11の大震災の影響でクールビズ期間が10月までに延長されていますがジャケットを着ている人が多いです。

では、今日は、仕事を選べるメリット、について書いて行きます。

一般的な在宅の仕事
一般的には、以下のような仕事があります。

・データ入力
・テープライター
・ウェブ制作
・デザイナー
・CAD
・プログラマ
・コールスタッフ
・梱包
・シール貼り

いかにも在宅な仕事ばかりですね。

これらの中から、自分の性格にあった仕事を選ぶことができます。



しかし、数が少ないですよね。

そうなんです。実は、一つ抜かしたので、数が少なくなっています。

それは「ネットビジネス」です。



ネットビジネスが入るのと入らないのとでは、雲泥の差です。

ネットを利用する仕事は、実に沢山あります。

中でも、私がおすすめするのは、ネットビジネスの入り口とも言われるアフィリエイトです。



この門をくぐり抜ければ、ネットの作法や、仕組みなどがわかってくるので、その後、起業してもいいですし、そのままアフィリエイトの道を突き進んでもいいでしょう。

とにかく、この道の先は、網目のように枝分かれしていくので、自分にあった仕事にたどりつけるでしょう。

しかも、その仕事というのは、医者とか、大工とか、ウェイターとか、そういう固定の定義があるものではなく、自分で定義したものなのです。



それはつまり、自分のスタイルに最適化された仕事をあたなが決めてしまえばいいのです。

ワクワクしますね。


とはいえ、あえて薦めるならば、私と同じプログラマです。



プログラマと情熱
私がプログラマであったからなのですが、モノづくりが好きで情熱を注ぐことができるのであれば、個人的にはプログラマもオススメします。

プログラマの何がいいって、それは「創造」できることです。

何かを作り出すことができるのがプログラマです。

ちょっとした便利ツールだったり、WEBサービスだったり、誰もが2時間かかる仕事を10分で済ます方法を作り上げたり。

職人っぽいところがありますね。



ただ、会社に勤めて下請けでずっとやっていくのなら、過酷な試練が待っています。

その試練をものともしない情熱があるのなら、是非、達人プログラマを目指してください。

きっと充実した時間を過ごせるでしょう。

このブログに興味を持たれた方は、是非、メルマガにご登録ください。 ためになる情報を発信していきます!
お名前 姓: 名:
例)山田 太郎
メールアドレス
例)tsurugi@yahoo.co.jp
メールアドレスを入力して、送信すると
●●のメールマガジンに登録されます。

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。