商材に名前をつけない理由とは?

私は一時的にしばらく読むメルマガを購読しているのですが、今日紹介されていた商材には名前がありませんでした。

通常、商材にはユニークな名前をつけます。ありふれた名前を付けてしまうと、検索しても上位表示されません。

だから、名前をつけないなんて、常識的には考えられないんですよね。


だけど、今日の商材には名前がなかった。最初はあまり気にしていなかったのですが、何となくその理由がわかってきました。


その商材のランディングページには、不審な売り文句の数々がありました。

数分の作業で毎日数万手に入ります。その作業に技術は不要です。だから、誰でもその日から収入を得ることができます。

こんなこと、信じられますか?


まあ、大抵の人は信じられませんよね。数千円の商材です。しかも競合しません。誰でもお金持ちです。

私はこういう商材であっても、何かのヒントになると思っています。詐欺だったとしても、もしかしたら発想を変えると儲かる仕組みに変わるかもしれません。だから”もし毎日数分の作業でその日から数万の収入を得られるとしたら、どんな条件になるだろうか?”と考えます。

誰でも、という条件を取り除けば、現実あり得ます。じゃあ、どこまでの人なら実現できるのか。

と、考えたりします。が、今日はこんなこのをいいたいのではなく、名前のない商材の理由です。


ここまで読んでくださった方ならわかるかと思いますが、その理由は、検索して上位に表示されたくないから、ではないでしょうか?

例えは、商材名+レビューとかで。

詐欺なら、レビューされたくないですよね。


商材名を付けてしまうと、すぐ上位表示されてしまいます。だから、商材名をつけない。

これが本当の理由なのかは不明ですが、あり得るとは思います。


ただ、今日の商材は長い間、悪質な商材としてレビューされてきたため、キャッチフレーズ+レビューで上位表示されてしまいましたが。

悪質ながら、考えさせられる商材でした。

このブログに興味を持たれた方は、是非、メルマガにご登録ください。 ためになる情報を発信していきます!
お名前 姓: 名:
例)山田 太郎
メールアドレス
例)tsurugi@yahoo.co.jp
メールアドレスを入力して、送信すると
●●のメールマガジンに登録されます。

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。