在宅ワークとは

こんにちは、ツルギ@金沢です。

この記事では、在宅ワークについて説明します。

ご存知のことと思いますが、在宅ワークとは、自宅に居ながらできる仕事の総称です。

内職と呼ばれるものも、在宅ワークです。
帰宅してから副業でする仕事も在宅ワークです。
子供がお小遣いのために親の肩もみをするのも在宅ワークです。

とにかく、家に居ながらできる仕事は、すべて在宅ワークと言ってしまってOKです。


だから、在宅ワークといっても、ピンキリです。

何がピンキリかといえば、

  • 収入がピンキリです。
  • 時給がピンキリです。
  • 自由時間がピンキリです。
  • 仕事の難易度がピンキリです。
  • ストレスがピンキリです。
  • 経費がピンキリです。
  • 安定性がピンキリです。
  • ・・・(続く)・・・

ということは、ポジティブに考えると、以下のようになります。

  • 1ヶ月で100万以上の収入を得られる可能性があります。
  • 時給10万円以上の収入を得られる可能性があります。
  • 自由時間を23時間以上作れる可能性があります。
  • 自分の作業は指示するだけになる可能性があります。
  • 毎日が光り輝く可能性があります。
  • 経費が0円の可能性があります。
  • 何もしなくても収入が入る仕組みを作れる可能性があります。
  • ・・・(続く)・・・

これが在宅ワークというものです。


もしかしたら、在宅ワークについて既に調べたことのある方は、信じられないかもしれません。



例えば、在宅ワークには「データ入力」というものがあります。在宅ワークの検索ワードで一番多いのがこの「データ入力」です。

この仕事は、その名の通り、データを入力することが仕事です。入力内容は様々ですが、収入アップするために必要なことは、タイピングスピードを上げることだけだと言っても過言ではないでしょう。


私は仕事柄タイピングを多くしているので、平均よりも速く打てるとは思いますが、ほぼ限界に達しているように思っています。

訓練しても、これ以上はあまり上達しないと思います。


では、このデータ入力の収入はどれくらいになるでしょうか。

毎日狂うくらいにタイピングをして、腱鞘炎になるくらいキーボードを叩いて頑張ったとしても、20万~30万でしょう。

多いと思うか、少ないと思うか、あるいは、やりたいと思うか、やりたくないと思うかは、あなたの感覚次第です。


収入は、やった分だけです。
収入の上限は、見えています。

このような知識のある人は、在宅ワークの収入が無限大だと私が言っても、信じられないかもしれません。


しかし、在宅ワークで月100万以上の収入を得る方法は存在しますし、月50万以上の収入を得ている人であれば、私の周りにはそれなりの数の人がいます。

しかも、データ入力のように、やった時間に依存するような仕事ではありません。

このブログでは、そのような在宅ワークの可能性について書いていく予定です。

あなたの収入アップの手助けになれば幸いです。


P.S.

なお、在宅ワークには、詐欺のようなものも多くあります。

例えば、データ入力の仕事をするために、まず高額パソコンの購入を要求されることがあります。そのような場合は、キッパリと断りましょう。データ入力なんて、普通のパソコンでできるのですから。

このブログに興味を持たれた方は、是非、メルマガにご登録ください。 ためになる情報を発信していきます!
お名前 姓: 名:
例)山田 太郎
メールアドレス
例)tsurugi@yahoo.co.jp
メールアドレスを入力して、送信すると
●●のメールマガジンに登録されます。

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。