在宅ワークは一人でするものなのか?

こんばんは、ツルギ@金沢です。

今日は、在宅ワークは一人でするものなのかどうか、解説していきます。



在宅ワークには、沢山の種類があり、あらゆる意味での可能性が無限大であることを、「在宅ワークとは」で説明しました。

そのことからもわかりますように、在宅ワークは一人でやることも可能ですし、複数人で共同でやることも可能です。



一人でやるケースと、複数人でやるケースとで、どちらが多いかといえば、イメージ通り、一人のケースです。

一人でやるからこそ、自分の都合にあわせて仕事をすることが可能になってきます。



しかしながら、一人でやることには最大級の欠点があります。

モチベーションを保ちにくいことです。

一人で黙々と作業すると、だいたい、次のように2極化します。

なかなか集中できない人と、集中して根を詰め過ぎる人です。



集中できない人の典型的なパターンは、テレビやインターネットサーフィンをついついやってしまう人です。

一方、集中して根を詰め過ぎる人の典型的なパターンは、最初のモチベーションがあまりにも高すぎる人です。

どちらも、長続きしません。



継続的に続けていくためには、モチベーションを高める機会を定期的に入れていくことと、ストレス発散を忘れないことです。

私がおすすめするモチベーションの維持方法は、友人を作ることと、ブログを書くことです。

友人は、直接会える人のほうがいいでしょうが、ネット上で知り合ってもいいです。

ネット上で知り合った人とは、Skypeで連絡を取り合うといいでしょう。



最初は緊張するかもしれませんが、そのうち慣れますので大丈夫です。

Skypeはすでに、ネットで収入を得ようとしている人の常識になっています。



私がおすすめする在宅ワークは、ネットを活用したものです。

是非、Skypeを活用してください。

«  在宅ワークは一人でするものなのか?  »
このブログに興味を持たれた方は、是非、メルマガにご登録ください。 ためになる情報を発信していきます!
お名前 姓: 名:
例)山田 太郎
メールアドレス
例)tsurugi@yahoo.co.jp
メールアドレスを入力して、送信すると
●●のメールマガジンに登録されます。

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。