在宅ワークは在宅でするものなのか?

2011 10月 13 在宅の特徴, 在宅ワーク 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by ツルギ

こんにちは、ツルギです。

この記事では、「作業場所」ということについて解説していきます。

在宅ワークだから当然在宅
と思われるのは当然ですね。

データ入力にしても、シール貼りにしても、アフィリエイトにしても、在宅で可能です。

しかし、在宅でする必要はありません。

図書館でできるのであれば、図書館でしてもいいですし、ファミレスでできるのであれば、ファミレスですればいいでしょう。

モノを作るような仕事でなければ、作業場所については、あまり意識する必要はありません。

場所を選ばないのが在宅の魅力なので、この特徴を最大限活かす方法はないか、一度じっくり考えてみてもいいと思います。


では、どんな可能性があるのか?
私がおすすめするのは、インターネットを利用した仕事です。

ノートパソコン、あるいは iphone のようなスマートフォンさえあれば、どこにいても収入を得ることが可能です。

例えば、保育園のこどもと遠足に行ったとしても、こどもが友達と遊んでいる15分の間に、ささっと収入を得ることができたらいいと思いませんか?

副業でもいいです。会社に勤務しながら、お昼休みのちょっとした隙間時間を利用して、数千~数万の高収入を上げることができたら、理想的ではありませんか?

ネット系の在宅は、場所についての拘束がほとんどありません。

拘束があるとすれば、たった一つ、電波ですね。。。しかも、死活問題。


可能性は無限大
私は現役でIT企業に勤めていますので、朝から晩まで物理的な会社という建物の中に拘束されています。

それでも、給料とは別に副業で収入を得ることができているのは、既に説明したとおり、ネットを利用した仕組みを利用しているからです。

私は「アフィリエイト」で収入を得ていますが、基本的にはどこでもできます。

会社のパソコンを利用せずとも、自分の iphone さえあれば、どうにかなります。

会社でiphone用のキーボードは利用しませんが、利用できる環境であれば、どこであっても、アフィリエイトで稼ぐことができます。

在宅でしている訳ではありませんが、在宅ワークとなりうるものは、場所の自由度が非常に高いです。

是非あなたも、このようなワークスタイルを目指して見ませんか?


«  在宅ワークは在宅でするものなのか?  »
このブログに興味を持たれた方は、是非、メルマガにご登録ください。 ためになる情報を発信していきます!
お名前 姓: 名:
例)山田 太郎
メールアドレス
例)tsurugi@yahoo.co.jp
メールアドレスを入力して、送信すると
●●のメールマガジンに登録されます。

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。