無理は無理という営業

こんにちは、鉄神ツルギです。


今日はマイホーム購入の説明を受けるために○○○ハウスに行って来ました。
予算を言ったら「その金額では当社は無理です」ときっぱり(^^;

まあ、希望している坪数資金が一致していないので
当然といえば当然なんですけどね。

でも無理を「無理」をいってくれる営業
信頼感を覚えてました。

これはフィリエイトにも通じることだろうと思います。


役にも立たないことを曖昧に言って「役に立つ」と思わせたい心理はわかりますが、

  • 役に立たないのなら、どこが役に立たないのか
  • 役に立つのなら、どこが役に立つのか

ハッキリ言わねば信用してもらえません。
どんな世界でも一緒なんですよね。

このブログに興味を持たれた方は、是非、メルマガにご登録ください。 ためになる情報を発信していきます!
お名前 姓: 名:
例)山田 太郎
メールアドレス
例)tsurugi@yahoo.co.jp
メールアドレスを入力して、送信すると
●●のメールマガジンに登録されます。

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。