経営者になれます

こんにちは、ツルギです。

この記事では、在宅ワークの一つの特徴を説明していきます。

在宅=経営者
在宅で仕事をするということは、それがサラリーマンでない限り、あなたは経営者になっているということです。

在宅ワーク=経営者の仕事です。



仕事は、あなたが取ってこなくてはいけません。

報酬も、実はあなたの交渉次第です。

時間も、あなたが決められます。

月の売上目標も、あなたが決められます。


在宅=人生の経営者
仕事と言うか、人生の経営者、とも言えると思います。

収入だけではなく、趣味や家族のことも含めて、仕事の内容を決定できます。

つまり、あなたの活動全てを最適化することができる、ということです。



それに対して、サラリーマンは、自分でコントロールできる部分が少ないです。

上司命令は、非常に強制力があります。

「今日は徹夜ね」 と指示されることもあります。

たとえ、その日が妻や子の誕生日だったとしてもです。



しかし、あなたが在宅で仕事をするのであれば、それを回避できるでしょう。

なぜなら、あなたが経営者だからです。

経営者の判断は絶対です。



だから、既に別の記事でも書きましたが、アイデアは無限大です。

「在宅=アルバイトのようなもの」 と思っていたら大間違いで、在宅だからこそ経営者になれ、サラリーマン以上の収入を得ることができるのです。



アルバイトを募集することも可能ですよ。

気の合う人がいれば、協力し合って、報酬を折半することもできます。

その後、在宅で起業し、本当に経営者になることもできます。



わくわくしますね!

このブログに興味を持たれた方は、是非、メルマガにご登録ください。 ためになる情報を発信していきます!
お名前 姓: 名:
例)山田 太郎
メールアドレス
例)tsurugi@yahoo.co.jp
メールアドレスを入力して、送信すると
●●のメールマガジンに登録されます。

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。