自動化革命と自分の価値

自動化革命を世に出したら自分の価値がなくなるのではないかと思っていた。なぜなら、大抵のことは専門知識不要で自動化できてしまうから。


だから自動化革命は諸刃の剣だと感じていた。


これを公開しなければ、レベルの低い自動化ツールを販売して収入を維持できるかもしれない。

でも、公開してしまったら、レベルの低い自動化が通用しない時代になる。

そんな大袈裟な。
公開しても世の中変わらないよ。

それが現実かもしれない。
けれど、嘘はつきたくない。


そんな葛藤のなか販売準備を続けていました。


でも気づきました。私の価値は操作の自動化にはない。それはiMacrosに任せる。

じゃあ何か。
私の存在意義は機能の提供にある。


どんな操作をしようとしても実現できないことがある。操作とは複数の機能を利用する一連の流れのことである。だから、私の意義は機能を提供することにある。


今回の中小検索エンジン編がいい例で、私が画像認証突破機能を作ったから、iMacrosで自動登録することが可能になった。画像解析は誰でもできるものではない。少なくともプログラマでなければ無理だ。

だとすれば、

このブログに興味を持たれた方は、是非、メルマガにご登録ください。 ためになる情報を発信していきます!
お名前 姓: 名:
例)山田 太郎
メールアドレス
例)tsurugi@yahoo.co.jp
メールアドレスを入力して、送信すると
●●のメールマガジンに登録されます。

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。