iMacrosを指定時刻に実行する方法(タスクスケジューリング)

2011 12月 29 iMacros, ツール 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by ツルギ

こんにちは、鉄神ツルギです。


iMacrosでマクロを作ったけど、
指定時刻にスケジューリングして実行したい。

そんな場合は、
Windowsタスクスケジューラを使う訳だけど、少し工夫が必要。


バッチファイル


2度起動しているのは、
1度目の起動でマクロを実行できないから

まず、ダミーでGoogle検索画面を表示し、
しばらくしてから(pingで対応)マクロを実行している。


マクロ


何回も実行されるのをそのまま放置していると
タブの数がどんどん増えていく。

だから、自動起動で増えたタブは、
マクロの最後で閉じるようにしている


最初のCLOSEが本来のタブ。
2度目は、Google検索の画面。


あとは、Windowsタスクスケジューラに登録するだけ。

«  iMacrosを指定時刻に実行する方法(タスクスケジューリング)  »
このブログに興味を持たれた方は、是非、メルマガにご登録ください。 ためになる情報を発信していきます!
お名前 姓: 名:
例)山田 太郎
メールアドレス
例)tsurugi@yahoo.co.jp
メールアドレスを入力して、送信すると
●●のメールマガジンに登録されます。

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。