PCの電源が壊れた(可能性)教訓

2011 11月 04 雑多 , , 0 コメント » このエントリーを myyahoo に追加 このエントリーを GoogleRSS に追加 このエントリーを ハテナRSS に追加 このエントリーを Livedoor RSS に追加 このエントリーを goo RSS に追加  by ツルギ

こんにちは、鉄神ツルギです。


今日はPCと格闘をしておりました。。。昨晩からPCが急に再起動するという現象が始まり、数秒~数十秒に一度の頻度で再起動が走るようになりました。その時は記事を書いていたのですが、何度か消えてしまいました。

在宅をする上でいくつかの教訓を得たので書いていきます。

自作PCのメンテナンス
私は自作PCを使用しているので基本的にメーカのサポートというものがありません。各パーツの保証はあるのでその期間であれば何とかなります。

しかし、PCが壊れたからといって原因を特定することは難しい場合があります。今回の場合がまさにそのケースです。CPUの熱暴走が原因かと思い、BIOS画面で確認するとたったの摂氏50度。じゃあ最小構成にしてみようということでマザーボード、メモリ、電源で構成すると、再起動はほとんど発生しなくなりました。あれれ。しかし、ハードディスクを接続すると発生する確率が高まります。更にグラボを接続すると頻繁に発生するようになります。100%の再現性がないのが困るところなんですよね。電源のストックがあれば電源を交換して試すことはできますけど、ないので購入するしかない。ネットで購入したものなので近くのパソコン屋さんに持ち込む訳にはいきません。

結局のところ、私の知識では原因がマザボにあるのか電源にあるのかわかりませんでした。ただ、電源が5年以上前に購入したKEIAN製の電源であったため、自分の中では電源が一番怪しいと決め付けることになりました。5年以上も前の電源を使っているという認識は全くなかったので、実は驚いたんですよね。

このことから得られる教訓は、在宅で仕事をするのなら、メインPCのパーツは定期的に買い換えるべきだということです。パーツとは言わず、3年に一度、ケース以外は全部入れ替えてしまうくらいの勢いでいいと思います。だって、トラブった時に面倒だもの。正常なPC同士であれば、データの移行は楽です。

企業であれば3年リースを採用していることが多いと思います。あえてリースを利用しているのも、このような理由があるからなのだと思いました。

ということで、「在宅の場合も3年に一度はPCを入れ替える」こと。


メールのデータ
今回は特に問題なかったのですが、メールも危ないなと思ったので教訓に入れておきます。

メールでやってはいけないことは、サーバ上のメールを削除することです。メーラのデフォルト設定では、メール受信後サーバ上のメールを削除することになっている場合があります。そのような設定にしておくと、受信したPCが壊れてしまうと復元できなくなります。

私はすべてのメールをGmailに転送しているので困ることはありませんでした。

ちなみに今はサブノートで記事を打ち込んでいます。


同期
最近、PC内にしかないデータが増える傾向にありました。セミナーの映像とか、貴重なレポートとか、サテライトサイトのまとめや、今後の戦略をまとめたExcelシートなど。なるべくGoogleドキュメントにまとめるようにはしているのですが、ローカルで管理する方が楽なのでついついローカル保存していました。

今回はハードディスクが壊れた訳ではないので復旧することは可能ですが、もしディスクが壊れていたらこれまでの活動のどれだけが無駄になっていたことかと怖くなります。だから、可能な限りサーバ上に保存することを心がけたほうがいいでしょう。

私が利用しているサービスです。
・Googleカレンダー
・Googleドキュメント
・Google Picasa
・SugarSync
・Dropbox
・Evernote
・Redmine(さくらのVPSに置いています)

PCが壊れて困るのは、SIRIUSやFerret+のデータです。SIRIUSはPCが壊れた再インストールする時はライセンスを再度発行してもらう必要がありますし、サイトを作るための設定はSIRIUS内に保存されています。だから、これを避けるためにはSugarSyncで同期しておくべきですね(なるほど、よく気づいた!)。

また、私はブログのキーワード順位の履歴をFerret+で追っているので、そのデータが見れなくなると非常に困ります。こういうデータってものすごい財産なんですよね。うーむ。履歴データはどこに保存されているのだろう。これも同期対象ですね。

あと大事なのがブックマーク。ChromeもFirefoxも、同期設定があるので活用すべきですね。


ディスクの冗長化
今回は壊れていませんけど、ハードディスクが壊れたらしばらく呆然としてしまいそうです。大事なデータをクラウドに保存しておけばデータは助かるけど、忙しい時にPCを再セットアップしなければいけないのは大変な労力ですよね。だから、自作PCなのであれば、RAID1を組むべきですよね。私はSSDを利用していて費用がかさむのでRAIDにしていないのですが、もしものことを考えるとRAID1にしておくべきだと感じるようになりました。

また、PCは2台以上あった方がいいですね。メインのデスクトップPCとサブのノートPC。今回もノートPCがあって非常に助かりました。

在宅で仕事をする場合、喫茶店やファミレスで仕事をしたいこともあると思うので、サブノートPCがあるといろいろと便利になりそうです。


放置しない
今回、特に困ったのが、ノートPCの不具合です。デスクトップをメインで使用していたので、ノートPCの不具合をずっと放置して来ました。不具合というのは2点あり、無線LANの接続異常と、スピーカの不具合です。

無線LANはなくても有線で接続すればどうにかなるのですが、音がでないのは困ります。もちろん、イヤフォンも駄目です。今日はセミナーを聴こうと思っていたのにそれができなかった訳です。結局ちまちまiphoneで聴きました。


ちなみに、購入した電源は、電源で外れのない玄人志向です。


環境を整えることって大事ですね。

以上、教訓でした。

このブログに興味を持たれた方は、是非、メルマガにご登録ください。 ためになる情報を発信していきます!
お名前 姓: 名:
例)山田 太郎
メールアドレス
例)tsurugi@yahoo.co.jp
メールアドレスを入力して、送信すると
●●のメールマガジンに登録されます。

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。