リストが流出していませんか?(高収入どころではないですよ?)

どんなビジネスにおいても、顧客リストの管理には非常に気を使います。


私はIT企業に勤めているため、仕事柄、個人情報にアクセスする機会が非常に多くあります。個人情報を入手したら台帳に記入したり、紙に印刷されているものはロッカーに保管したりと、取り扱いも慎重になります。


しかしながら、アフィリエイトやメルマガは、個人で気軽にできるため、入手したリストの保管が煩雑になっているように感じています。


つい先日、ステップメール用のプログラムをサーバに設置している時、自分のサイトに保管したリストが外部からアクセス不可になっているかチェックすることがありました。当然のことながら、外部からアクセスすることはできませんでしたが、ふと気になって、他のサイトを調べてみると、、、。


出てくること出てくること。。。



流出アドレス

流出アドレス



名前とメールアドレスのペアが、山のように出てきました。
件数は、ざっと見て 9,000 件1


Google検索には便利な機能があるので、個人情報が流出しているサイトの特徴がわかれば、それをキーワードとして検索することが可能な場合があります。よく知られている方法ではありますが、悪用されると困るので、具体的な方法は書きません。


本題に戻ります。
この記事で伝えたいことは、アフィリエイトは金銭的リスクが限りなく0に近いけど、責任問題はついて回りますよ、ということです。

「簡単に高収入を獲得できる!」、「3ヶ月で月100万!」などの広告が大々的になされているので、あまり注目されませんが、一度、リスト管理を見直してみてはいかがでしょうか。

  1. 流出したサイトに対しては、宛先がわかるものに関しては連絡しています。 []
このブログに興味を持たれた方は、是非、メルマガにご登録ください。 ためになる情報を発信していきます!
お名前 姓: 名:
例)山田 太郎
メールアドレス
例)tsurugi@yahoo.co.jp
メールアドレスを入力して、送信すると
●●のメールマガジンに登録されます。

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。